スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森農作業体験5

青森の受け入れ農家のお父さんに、
プランタ-園芸の方法を、簡単に教えてもらった。

1、底にネットをしいて、小石を敷き詰める。
2、土を入れる。
3、乾燥予防に新聞紙やビニールをかけてやる。

先日、家庭菜園を楽しんでいる友人に
ダイソーに種いっぱい売ってるよ、と教えてもらって
早速購入!

●三つ葉
●赤シソ
●葉ネギ
●かいわれ大根
○野菜用土
○腐葉土
○敷石
○ネット

種は二袋で100円です♪

今日種まきしました。

KC3A0134.jpg

まずは小さめの鉢で、育苗から。

図書館で借りた本を参考に。
何冊か借りたなかで、この本!という名著を見つけたので
ネットで注文しようと思ったらなんと廃盤。。。
困ったなあ。

KC3A0133.jpg

農家のお父さんに教わった、大事なこと。
「種の袋は下から開けること。」
そうしないと、何の種だかわかんなくなるべ。
スポンサーサイト

青森農業体験4

~神社編~

泊めていただいた農家民宿の近くに、
立派な神社がありました。

KC3A1581.jpg

「乳井神社」と書いて「にゅういじんじゃ」と読みます。
乳井はこのあたりの地名でもあります。
かなり由緒正しい神社のようです●乳井神社の説明

KC3A1582.jpg

鳥居に俵がついているんです!
農業と信仰がしっかりと結びついているんですね。

KC3A1585.jpg

こちらも農業と関係があるのでしょうか?
狛犬の前に一対の馬がいました。
珍しいのでぱちり。

KC3A1587.jpg

「あはっ」

KC3A1586.jpg

「んふっ」
ずいぶんごきげんな狛犬です♪
狛犬マニア(?)の方が解説しているページを発見したので
貼っておきます!●続・弘前市周辺の狛犬

KC3A1590.jpg

建物が朱塗りではなくて
白木(?)でした。
腐らない種類の木材を使っているから大丈夫なんだとか。

KC3A1591.jpg

弘前市の指定文化財です。
管理しているのは国だとか。

素敵な神社でした!

青森農作業体験3

~お料理編~

今回の研修では、農業のほかに
郷土料理の実習もたくさんありました。

KC3A1508.jpg
ぜんまいの白和え

KC3A1509.jpg
棒鱈とひめたけの煮付け

KC3A1510.jpg
キンキンのじゃっぱ汁(キンキのあら汁)

KC3A1511.jpg
サメのハラシ(ハラス)のおろしと酢みそ和え

KC3A1512.jpg
人参とたらの子の炒め

KC3A1520.jpg
ふきの甘辛炒め

KC3A1521.jpg
春菊納豆和え

KC3A1507.jpg
。。。ということで、
すごいごちそうになるのでした!
一品一品は素朴なお惣菜ですが
これだけ集まると圧巻です。

KC3A1517.jpg
外は吹雪。。。

KC3A1528.jpg
大根とレモンのお漬け物は、ビニール袋で数時間ねかせます。

ここからはおやつ教室です。

KC3A1546.jpg
こちらのおやきは中身があんこ。

KC3A1577.jpg
お手軽簡単アップルパイ!

たくさん作って食べました~。
忘れる前に、家でも作らなきゃ。。。

青森農作業体験2

~お土産編~
KC3A1608.jpg

りんご公園のお土産屋さんで買った、りんごジャムの缶詰です。
完全なるジャケ買い。食べ終わったらこの缶で、なんか育てようかしら。
一斗缶で野菜を育てる方法を教えてもらいました。
この小さい缶で作れるものは。。。
。。。ネギとか?

KC3A1610.jpg

ねぷた村で買った、奈良美智デザインの日本酒。
これも完全なるジャケ買いです。
奈良さんは弘前出身で、地元のひとは「あ~、よしともね~」と
まるで知り合いみたいに言います。
今回の落書き事件●MSN産経ニュース
地元紙ではかなり大きく報じられていました。
愛されてますね!

KC3A1611.jpg

郷土料理の指導をしてくださった、
佐藤さんという方が作ったりんごジャムです。
お土産に持たせてくださいました。
紅玉で作られたものです。すでに我が家でいただいて、食べかけです。

KC3A1613.jpg

JA選果工場でいただいたりんごです。
たぶん「ふじ」?
りんごの花びらは5枚、それぞれにおしべとめしべがついていて
それぞれがきちんと種として成長したりんごは
おしりが均等にぷっくりしていて
かわいい。。。ではなくておいしいそうです。
でもかわいいですね、りんごのおしりって。(セクハラ)

KC3A1614.jpg

みんなに配る用に買ったりんごジュースの缶です。
30本入りで買ったのですが、あの人に~この人に~と
分けていたらあっという間になくなってしまいました。。。
農家のお母さんたちで運営している「サンフェスタ石川」で買ったのですが
送料入れても3000円ちょい(数十円、細かい数字は忘れてしまった)でした。
安い!通販しないのかしら?
※調べたら通販部は今お休みのようです
●サンフェスタ石川

KC3A1615.jpg

さいごに、JA選果工場でいただいたリンゴの種類が一目でわかる
便利な下敷きです。
これ見ながらいろいろなお話を聞きました。

むこうでいただいたおいしいジュースが
東京でも手に入ると聞きました。
飯田橋と新富町にアンテナショップがあるそうです。
興味のある方は是非寄ってみてください!
私も行ってみたいと思ってます。

●あおもり北彩館 東京店

こぼれ話はまだまだ続きます。。。
しばしおつきあいください!

青森農作業体験

いってきました、青森は弘前市、りんご農家へ研修に。

090324_1114~01

空港のあたりは晴れていたのですが。。。
山の方は雪深くて、真冬!!

さてさて、念願のりんごたちとご対面とおもいきや。。。

KC3A1382.jpg

あれ!?
一個もなってないよ!!

実は、この時期はとっくに収穫し終えて、
りんごたちは巨大冷蔵庫に寝かされているのですって。

KC3A1393.jpg

冷蔵庫の中はマイナス1~2℃。
見学したところでは最大2000箱収納できるそうです。
JAの冷蔵庫はさらに約10倍もの大きさがありました。

KC3A1410.jpg

弘前で一番生産量の多いのは「ふじ」。

KC3A1406.jpg

黄色い種類の「王林」はさわやかな甘みでした。

ジュース工場にいきました。
混ぜ物いっさいなしの、できたてあつあつのリンゴジュースです。

KC3A1378.jpg

搾りかすがたくさん出るので、使い道を試行錯誤しているようです。

KC3A1444.jpg

突然ですが、弘前城です。
あと数日で桜が咲くようです。。。残念。

KC3A1485.jpg

ハウスで農作業体験をさせていただきました。
トラクターで耕して、畝をつくり、ビニールをかけて、種まきです。
ひとつひとつの作業を丁寧にこなします。

KC3A1463.jpg

JAのりんご選果工場を見学しました。
コンベアーでりんごが流れていきます。
まず大きさを選り分けてから、機械で糖度を選別します。
箱詰めはこのロボットが担当します。

KC3A1465.jpg

二日目に泊めていただいた、農家のお宅では
薪ストーブを使っていました。
離れた場所でも部屋の中にいれば、身体の中からぽかぽかしてきます。
すごい!

KC3A1490.jpg

畑の土手に、ふきのとうがたくさん生えてました。
青森では「ばっけ」と呼ぶらしいです。
味がばけるからだとか。
味噌と和えた「ばっけ味噌」がおいしかった!

KC3A1574.jpg

ここ10年ほどのうちに定着した新しい方法ですが、
最近ではりんごの受粉は蜂にまかせているのだとか。
写真は蜂の卵を保管している小屋と、
受け入れ農家のおとうさん。

KC3A1554.jpg

もっといろんなことを経験させていただいたのですが、
実を言うと、むこうで高熱をだしてしまいました。。。
情けない。。。

こぼれ話はまたあらためて!
プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。