スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森農作業体験

いってきました、青森は弘前市、りんご農家へ研修に。

090324_1114~01

空港のあたりは晴れていたのですが。。。
山の方は雪深くて、真冬!!

さてさて、念願のりんごたちとご対面とおもいきや。。。

KC3A1382.jpg

あれ!?
一個もなってないよ!!

実は、この時期はとっくに収穫し終えて、
りんごたちは巨大冷蔵庫に寝かされているのですって。

KC3A1393.jpg

冷蔵庫の中はマイナス1~2℃。
見学したところでは最大2000箱収納できるそうです。
JAの冷蔵庫はさらに約10倍もの大きさがありました。

KC3A1410.jpg

弘前で一番生産量の多いのは「ふじ」。

KC3A1406.jpg

黄色い種類の「王林」はさわやかな甘みでした。

ジュース工場にいきました。
混ぜ物いっさいなしの、できたてあつあつのリンゴジュースです。

KC3A1378.jpg

搾りかすがたくさん出るので、使い道を試行錯誤しているようです。

KC3A1444.jpg

突然ですが、弘前城です。
あと数日で桜が咲くようです。。。残念。

KC3A1485.jpg

ハウスで農作業体験をさせていただきました。
トラクターで耕して、畝をつくり、ビニールをかけて、種まきです。
ひとつひとつの作業を丁寧にこなします。

KC3A1463.jpg

JAのりんご選果工場を見学しました。
コンベアーでりんごが流れていきます。
まず大きさを選り分けてから、機械で糖度を選別します。
箱詰めはこのロボットが担当します。

KC3A1465.jpg

二日目に泊めていただいた、農家のお宅では
薪ストーブを使っていました。
離れた場所でも部屋の中にいれば、身体の中からぽかぽかしてきます。
すごい!

KC3A1490.jpg

畑の土手に、ふきのとうがたくさん生えてました。
青森では「ばっけ」と呼ぶらしいです。
味がばけるからだとか。
味噌と和えた「ばっけ味噌」がおいしかった!

KC3A1574.jpg

ここ10年ほどのうちに定着した新しい方法ですが、
最近ではりんごの受粉は蜂にまかせているのだとか。
写真は蜂の卵を保管している小屋と、
受け入れ農家のおとうさん。

KC3A1554.jpg

もっといろんなことを経験させていただいたのですが、
実を言うと、むこうで高熱をだしてしまいました。。。
情けない。。。

こぼれ話はまたあらためて!

コメントの投稿

非公開コメント

薪ストーブ!

薪ストーブって・・・

最近、北国では
CO2を出さないとか
ECOとかで、大評判なんだワン♪
▼⌒O⌒▼ノ

煙突を取り付けたり、
多少の設置費用は掛かるんだけどネっ♪
▼^m^)ウフフ

そうなんですか!

北国では最先端トレンドなんですね!薪ストーブ。
煙突はお父っさんのご自慢だったようです。
農家の方は自分でなんでも作っちゃうからすごいですね~。
北国でなくてもうらやましい、ぽかぽか加減でした!

農作業体験・・・娘にも勧めたいと思います。
私も行きたいくらいです。
 近所の公園の馬の世話のバイト?がないか・・・などと
本気で考えています。無理だと思いますけど。アラ還じゃね。
 借りている畑の草さえ伸び放題にして、農業など無理なんですが
土に親しむのが好きです。高熱・・・お大事に。

アラ還農業体験

私も今回久しぶりに土に触れて、楽しかったです!
アラ還からの農業もいいですね。
カズミッシモさんなら農業というより土とたわむれて
生き物観察などしていそうなイメージです。
プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。