スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃太郎のたびじ5

いよいよ旅の後半戦。

岡山駅からJR宇野線で1時間。
そういえば一日目に乗った吉備線は、
線路が一対しかなくて、
電線もなかった、あれは何?汽車?
もしかしたら、今流行の鉄道マニアには
ちょっと嬉しい路線だったのかも。

宇野駅で降りると、
目の前にフェリー乗り場がありました。
ちょっと非日常。
車ごと乗れる、大きなフェリーに乗り込みました。

KC3A2126.jpg

直島まで、わくわくしながら約20分。
跳ね橋が降りる瞬間を、みんな待っています。

KC3A2268.jpg

じゃーん!
これが憧れのアートの楽園、直島です!
赤いかぼちゃがわかりますか?
草間弥生大先生の作品です。

島の魔力か、
船着き場に着くなり、みんな開放的な気分になり、
知らない人同士で「写真とってくださ~い」なんて言い合って
「どちらからですか~?」なんて交流がはじまって。
倉敷から来た女の子2人組と仲良くなりました。

KC3A2263.jpg

これが私。
片手に持っているのが携帯、その携帯でとった写真。
どうなっているかというと。。。

KC3A2264.jpg

鏡!
一人旅に優しい島なんです。

ゴールデンウィークが過ぎたばかりの平日。
観光客はほどよい人数で上陸しました。
多いときは美術館も入場制限するほどだったらしいです。

KC3A2162.jpg


まずは腹ごしらえ。
目の前にあったお店、たこやき「ふうちゃん」に入ります。
お姉さんが一人でやっていて、
麦茶を出してくれました。
たこ焼きが焼けるまで作戦タイム。

フェリー乗り場で貰った地図とバスの時刻表を見ながら
予定を立てていきます。

地中美術館→ベネッセハウス→家プロジェクト→直島銭湯I♥湯

「お一人様、いいですね。」と
お姉さんがおしゃべりにつきあってくれました。
いい気持ちになって、「ごちそうさま」と
店を出ようとしたら「400円です」って。。。
うっかりうっかり。
ちょっと恥ずかしくてそそくさとお店をあとにしました。

やれやれ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。