スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃太郎のたびじ10

KC3A2274.jpg

「四国汽船」のフェリー、
冊のデザインにこっそり「四」の文字。

フェリーには、楽しかったと顔に書いてある
観光客たちと、
おつかれさまと書いてある
ボンタンをはいた作業員のお兄さんたちで満席だった。
非日常ではなく、確実に日常だった。

電車に乗る時、かなりお腹がすいていることに
気がついてしまって、
コンビニでメロンパンを買った。

電車の中で、「この人なら許してくれそう」という感じの
やさしそうな女の人の隣に座って、
メロンパンにかじりついた。
そしたら女の人が一瞬何か言いたげな顔をしたから
迷惑だったかな?と思ったら
おもむろに鞄から菓子パンを取り出して
ぱくつきはじめたのです。
見知らぬ女の人と一緒に、
パン買い食いの旅。

旅情だなあ。

ちょっとうたた寝している間に
岡山駅に帰ってきた。

最後の時間をどう過ごしたらいいのかしら。
とりあえずやり残したことと言えば。。。

「ばら寿司」

KC3A2276.jpg

岡山の郷土料理。
あまーくまとめたあの感じ。
おいしかったけど、カウンターのお兄さんが
しきりに話しかけてくるので
正直、味を覚えていない。。。

おなかいっぱいになって、
さいごのぶらぶら。

KC3A2277.jpg

高島屋のお人形も、桃太郎ルック。

KC3A2278.jpg

お土産も買ったし、
もう思い残すことはないわね。
ということで、
バスの時間まで珈琲タイムにしました。
あまり欲張らず、バス停に近い普通の喫茶店に入りました。

そしたら。。。

頼んでいないのに、
ソフトクリームが出てきました!
普通の喫茶店じゃなかった~~~。

モテることに関心のない石田純一みたいな
ウェイターさんが、
得意げにメガネを持ち上げながら
「そういう店なんです」と
言っていた。

この二日間で出会った岡山のひとたち、
みんな親切で、ちょっとひとくせあって、
面白かった。
東京でもまた岡山のひとにあってみたいな、
と思った。

そして、枕とアイマスク持参で乗り込む深夜バス。
寝方も慣れたもんで。。。。

明け方カーテンをめくってみたら
もう皇居だった。
たくさんのランナーが走っていた。
見慣れた景色。
ただいま東京。

家にたどりついて、
家族にひとしきり旅の感動を伝えて、
自分のベッドに潜り込んだ瞬間、

「やっぱり家が一番!」

この一言がいいたくて、
旅に出たようなもんです。
あはは。

KC3A2279.jpg

~おまけ~

倉敷で買った、桃太郎人形。
異様な生命力にひかれてつい購入。
今はTVの上に鎮座しています。

コメントの投稿

非公開コメント

楽しそうで何より!

充実した旅でしたね!
でも、
「やっぱり家が一番!」ってのがいいですね。
いっぱい生命力を得てきたようですから
また日常生活に戻っても
生き生きと過ごせますねv-91

しかし、ソフトクリームサービスって、いいな。

ただいま~

まめさんこんにちは。
生命力、フル充電してきました~。
思い切って旅行するといいですね!
たまにまた行きたいと思います。
ソフトクリームはびっくりしたね。。。v-16

桃太郎人形

桃太郎人形の凛々しいこと!
原始的なエネルギーが満ち満ちていますね。
腕白な赤ん坊って感じです。

かわいいでしょ?

あやめさんこんにちは。
倉敷の郷土玩具館で買ったんです。
味のあるおじいちゃんが売店に座ってて、
「これください」っていったら
「はい、ももたろさんお買い上げ」
って、奥に居た若い人呼んでました。
あのおじいちゃんも置物の一つなのかもv-237
プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。