スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭●豊島5

おなかもいっぱいになって、
再び元気に出発です。

teshima25_20101102235234.jpg

スー・ペドレー 「ハーモニカ」


空き家になっている漁師さんのおうちをに
大きな網をかけています。
その網はスーさんと地元の皆さんで力を合わせて
作ったんですって!

ハーモニカのタイトルの由来は、
家の中にある古いタンス。
引き出しを開けたり閉めたりするたびに
スィーッ、ソォーッとハーモニカみたいな
音がする仕掛けになっているのです。
(↑youtubeでチェック!)

teshima26.jpg

古い布で器をくるんでいます。
ずらっとならんだその形は、豊島のフォルムになっているそうです。

スタッフのおじさんがおしゃべり上手で、
いろんなことを教えてくれました。
高松の人だそうで、
うどんは食ったか?
玉藻城はいったか?
栗林公園はいったか?
と聞かれました。
今晩泊まります!!

teshima28.jpg

道ばたにカニがいました!
しかもたくさん。。。これ食べられないのかな。。。

クレア・ヒーリー&ショーン・コーデイロ「残り物には福がある」

家の中に、タンスとかの家具が積んであって、
その上に恐竜の骨格見本が乗ってる!
ミスマッチなようで、
でも古い木造の家に恐竜の骨はよく似合っていた。

teshima29.jpg

キャメロン・ロビンス「潜在意識下の海の唄」

海の波の高低につられて、水面につっこまれた
パイプオルガンがボーっと音を出す作品。

どなたかがyoutubeにアップしてくれていました。
ハイテクだなぁ。

まだ見ていない作品もあったのですが、
フェリーの時間が気になるので
家浦港に戻ります。

コメントの投稿

非公開コメント

!?!?

U-tube、見たよ、聴いたよ、びっくりよ!?
空き家に空のタンスがスィーッ、ソォーッ?!
スーさん、何、考えてんの?!って考えさせられた珍さんでしたね。

ニッポンの文化よ

珍美味さんこんにちはv-258
ハーモニカ箪笥っていうんですって。
ネットの資料によると、和歌山のほうで明治時代の品が
いくつか保管されてるらしいですよ。
この家の漁師さん、和歌山からお嫁さんもらったのかも~。

音が!

youtubeみました!
音の作品はこうしてみることができるのですね~v-341
最初波の音に気をとられてパイプオルガンの音に気がつかなかったので2度見ました。
豊島の気配も動画で見ると迫力ありますね。
水鳥がたくさんはばたいているようでした。

動画

まめさんこんにちはv-56
携帯に動画機能がついたとき、
こんなのいらない!って思ったのですけど、
こういうときに役に立つんですね!!!
波の音いいですよね~。
プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。