スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭●女木島

megijima01.jpg

順調に進んでいた旅も、ここにきてトラブル発生。
写メの撮り過ぎで、携帯の電池が切れてしまいました!
なのでこのあとにいった女木島は写真が一枚もないのです。。。

でも、それはそれで気楽ですね。
しっかり眼に焼き付けてきました。

女木島は今回まわる島々の中で、一番高松に近い島で、
振り返れば高松の夜景が一望できます。

冬には「オトシ」と呼ばれる強風で、
波が3mもしぶきとなって舞い上がり
家々を襲うとかで
「オオテ」という高い石垣で住宅を守っています。

海岸に沿ってぐるりと立ちはだかる「オオテ」
まるで城壁に囲まれた要塞のようです。

一歩壁の中に入ると、入り組んだ住宅地が軒を連ねます。

木村崇人「カモメの駐車場」

megijima04.jpg

これは翌朝、男木島へいく途中、
フェリーの上からとった写真。

島の入口、港の至る所にこのカモメたちが点々と立っていて
風見鶏になっているのだとか。
予定では風向きがかわるたびに
くるっくるっと、
みんな一斉に向きをかえるという。。。
はずだったのですが、
行った日は木枯らしの吹く、
嵐一歩手前みたいな日で
カモメたちはカタカタと戸惑っているような動きをみせていました。

女木島の小学校には、
映像などの十数点が展示されていて、
森村泰昌、ビルヴィオラなどの作品が楽しめました。
この企画は、世界のギャラリーが作家と手を組んで
一つの部屋を構成するような展示をしていました。
だからたとえば「図書室」って書いてあるような廊下のプレート、
あそこに「小山登美夫ギャラリー」「辻直之」って
書いてあるんです。
ちなみにこの作品、木炭で描いては消してを繰り返して
撮影した1コマアニメで、
超・私好みでした!

この小学校は今はお休みのようです。
子供たちはフェリーに乗って通学しているようです。
大変だなあ。

小学校の廊下の突き当たり、
手洗い場の向かいの用務員室にカフェが出現していました。
ラストカフェ
超ポップな最後の晩餐のデザインが、
内装のぐるりに施されていました。

最終フェリーまであと1時間半。。。
カフェで一休みしました。この旅行でしっかりお店に腰を据えたのは
初めてです。
こんな素敵なコースターもらいました。

megijima05.jpg

真っ暗な島の夜。
びゅーびゅー吹く風。
最終フェリーを待つ時間の長いこと。。。

でもこの旅行で「待つ」ってことが
豊かな時間に思えるようになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

瀬戸内国際芸術祭

10月の後半、四国に行ってきたのですが、高松港のそばで最終日、ということに気づきました^^;
四国で、お洒落なヨーロッパ人をよく見かけたのですが、瀬戸内国際芸術祭のお客さんだったのかな。
行けなかったので、このブログで堪能しております^^

あらー!

ayaranさんこんにちはv-25
すぐそばまで来ていたのですね~
四国旅行もいいですね!
私も一度じっくりいってみたいです。
確かにオシャレなヨーロッパ人いましたよ~。
こんなブログですが、楽しんでいただけてるなら嬉しいです。
後半もまだまだ続くので、よろしくおねがいいたしますe-353

お蔭さまよ。

はじめの挿絵、のどかな風情があって素敵。山の緑が深い。
おわりの二行、味わいの深いことば。三次元世界から四次元世界へと意識の高まり。
今日の珍、少し哲学的ね。このブログ読むのお蔭さまよ。

イラストもいいです!

冒頭のイラスト、穏やかな旅の雰囲気が伝わってきてとてもよいです。
用務員室のカフェ、学園祭の雰囲気ですねv-33

哲学!

珍美味さんこんにちは[絵文字:v-85
哲学ですか!すごいですね。
緑が深いのは、いいところに眼をつけましたね。
一番眼に焼き付いているのは
もこもこしたブロッコリーみたいな緑だったんですですよ。

学園祭いいですね

まめさんこんにちはv-196
カフェの椅子と机は学校のでした!
ほんと、学園祭ですね。
イラストは道の向こうから風に吹かれたおばあちゃんが
やってくるところです。
このあとこんにちはって
あいさつしてくれるんですよv-278
プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。