スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭●男木島3

旅の記録、壮大過ぎて終わりません!
さて男木島の続きです。

ogijima2-1.jpg

川島猛とドリームフレンズ「思い出玉が集まる家」

高松出身で、ニューヨークで活躍する作家さんだそうです。
猪熊弦一郎、イサムノグチに並ぶ
香川が誇るアーチストなんですって。

ogijima2-2.jpg

一軒家の中に、靴を脱いであがると
「思い出玉」がたっくさん!
男木島の住民に「家にたまった古い、捨てられない紙をもってきて!」
とお願いして、丸めて作ったもののようです。

ogijima2-3.jpg

中までびっしり!
まるでキャベツですね。
鑑賞者もその場で「思い出玉」を作れるコーナーがありました。
会期中にもずいぶん増えたようです。

ogijima2-4.jpg

おうちの庭に、カフェが出現していました。
迷わず「めおんバーガー」を注文。
島では食べ物を見つけたときが食べ時。

ogijima2-5.jpg

カツみたいなのが、このあたりでとれた雑魚のすり身。
断面の色はグレー、つみれみたいだけど
味はもっとさっぱりしてて
おいしかった!

ogijima2-6.jpg

狙われためおんバーガー。。。
パンをちぎって差し出したら
私の手から食べましたよ、うふうふ。
。。。でもそのあと膝の上に乗って
バーガーにしがみついてきちゃったんですけど!!

あんがい人なつこい島猫でした。

コメントの投稿

非公開コメント

参加したい

思い出玉いいアイディアですね。
私も作りたいです。
めおんバーガー&猫もいいな~~~v-45v-283

楽しいですよね~

まめさんこんにちはv-34
思い出玉、楽しそうですよね!
私ももっと時間があればなあ~。。。と思いながら
見てました。
恒久展示なのでめおんバーガー食べに
またいっちゃうかも!?
プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。