スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭●小豆島2

sho06.jpg

センス・アートスタジオ「小豆島を輝かせる」

香港の美術大学を拠点に活動す団体らしい。
ちょうど関係者らしき外国の方が
地元の人と英語で話していました。

いろんな活動をしているようですが、
「こまめ商店」なるお土産屋さんと、
その向かいに「こまめ食堂」がオープンしてました。

島巡りではお土産がなかなか買えないので
ここで出会ったのも何かの縁と、
家族へのお土産を購入しました。

「すももアイス」
甘酸っぱくっておいしかった~。

下にしいてあるのは、芸術祭のパスポート。
作品を見る毎に、スタンプをおしていきます。

sho10.jpg

こんな感じ。

sho07.jpg

再び歩き出します。
ダダン・クリスタント「声なき人々の声」

(モデル:通りがかった旅人さん)

インドネシアの作家さんで、
母国の竹笛を模して作った作品。
長い竹が風が吹くたびに
「ほぉ。。。ほ。。。。ほぅ」
と、小さく鳴ります。
ためいきのような、ちょっと耳を澄まさないと
聞こえないくらい。
タイトルを見て納得。

sho08.jpg
王文志「小豆島の家」

台湾の作家さん。
竹を編んで作られた家!
家というより王宮っぽいかも。
中に入れます。
「こりゃいいわ~」と
横になるおじさんがいました。

sho09.jpg

アスレチック気分で廊下をわたります。

竹の間から風が通って、
おじさんじゃなくても
横になりたくなりました。

竹も、今回の芸術祭で
見直したもののひとつした。

コメントの投稿

非公開コメント

国際的

瀬戸内国際芸術祭が正式名称でしたね。外国の方々も参加されていたんですね。
広がりがあって嬉しいですね。
所で、美味しそうなアイスですね。スモモのソースがとろーり甘そうe-243

スモモソース

あやめさんこんにちはe-276
そうなんですよ、アジアの作家さんたちが
活躍していましたe-278
お客さんにも海外の方がちらほらといましたよ。
スモモソースは。。。おいしかったです~
プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。