スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜トリエンナーレ2011 3

CA3H0083.jpg

一番印象に残った作品。
真っ白な服を着た女性たちが
輪になって箒ではきはき、
円を描くように歩いています。
何をしているんだろうと思えば。。。

CA3H0082.jpg

前の女性の足跡を消しているのです。。。

タイトルは「幸せを追い求めて」

背筋がぞくぞくっとしました。
えぐい!!!!
音声ガイダンスでは「人類の歴史を皮肉った作品」と
解説していましたが、私はもっと個人レベルでの
心理的な矛盾やらなにやらを想像しました。

やっぱりアートは、面白い。

CA3H0075.jpg

両手にクレヨンを持ち、
踊りながら白いシャツにドローイングをする
アーチスト。

みんな遠巻きに見てました。
なんか危ない存在感を放っていました。

CA3H0078.jpg

最後はこうなるようです。

CA3H0088.jpg

この殺風景な作品、実は
パイプオルガン!けっこういい音色です。

CA3H0096.jpg

これは屋外展示の作品。
網の中には生肉が!!!!

「腐ったら自然の勝ち、発酵してハムになったら人間の勝ち」
なんだそうです。
近づいてみたら、香ばしいハムの香りがしました。
あと約2ヶ月。戦いは続く。。。

CA3H0098.jpg

一日でなんとか回りきれた、という感じ。
本当なら2日にわけて、じっくり見たいところ。
それだけ充実してました。

行けてよかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

時は流れる。

3年ぶりの横トリかあ。
やっぱアートって良いね。
時の流れをアートを通じて感じるなんてステキじゃん!

3年って、けっこうあっという間だから、
また横トリの年かぁ~、って思うんですよ。
ちょっと焦りますね。
プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。