スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地の芸術祭4

PA0_0016.jpg

十日町の中心に「キナーレ」という美術館があって、
まとまった展示が見られます。

この作品が今回の目玉なんじゃないかな?
瀬戸内のほうでも出展していた
クリスチャンボルタンスキーの
古着の山を摘んでは落とし、を繰り返す作品。
会場にはどっくん、どっくん、という心臓音が流れていて
ある種の緊張感が漂っています。
私はこういう陰気な作品こそ、もっとあっていいのになと
思いました。
優しい、キレイ、だけでは深みが足りない。

PA0_0015.jpg

こちらは新潟中の土を採取して、
キレイに色ごとに並べた作品。
まるでシュウウエムラのお店のような!
でも土だから案外顔に縫っても栄養有るかも?

PA0_0014.jpg

こちらはトンネルの中が床屋のカラーリングでくるくる回っているという
愉快な作品です。
深い意味があるのか、ないのか、なくてもいっか。

PA0_0013.jpg

ひといきついて、人参ジュースです。
余計な味が何もない、ほんとに人参の味でした。

このあと、キナーレにはまた戻ってきます。
なぜなら温泉が併設されているのです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わかばアートセンター

Author:わかばアートセンター
たまに走ったり、
節電手芸したり、
イラストを描いたりしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
JWord
JWordクリック募金
イーココロ
クリック募金
横浜トリエンナーレ2011
現代アートの国際展 | OUR MAGIC HOUR | 世界はどこまで知ることができるか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。